新駅できると確立利潤TAXが登る

山手線の品川と田町の間に新駅ができますが、
すでに土地の賃料がのぼり始めていて、
ターミナルが完成するまではもう少し高騰が続きます。
新駅の日取り先周辺にかつている市民にとっては、
足がよくなるし土地の賃料が上がって利益価値も挙がるので、
いいことばかりのように思えますが、いいことだらけではないようです。
新駅の建設日取り先の近くで住み続けているお年寄りがTVでインタビューにあたっていたのですが、
新駅ができるのは素晴らしいけれど既存利益税が上がって困るって漏らしていました。
地価が上昇するって既存利益税が上がりますが、
もっと上昇を続けると既存利益税もどれくらいあがるのかわかりません。
最低でも総和万円は既存利益税が増えると思われます。
年俸が多いヒトであれば増えてもどうってことはないでしょうが、
年金生活で年金が少ないヒトや年俸が少ないヒトにとっては負荷だ。
新駅ができて楽しいヒトはかなり多いですが、
周辺にいる市民にとっては新駅ができて少々複雑なヒトもいらっしゃる。