閑静な住居町・国立市

都内の西側に位置する「国立市」は、豪邸箇所という教え子街路が混在始める閑静な街路だ。森林多く治安もかわいらしく、そうして食品・注文には困らないようなおランチタイムがコンパクトにまとまってある。また、吉祥寺・立川や新宿への行程も美しく、住むにはまったく良い辺りです。
俺は国立市に7階層住んである。新築の1K(21㎡)の広間で貸し賃は67000円。無事故もしっかりしていて環境もとても落ち着いてある。近くに上級・コンビニエンスストアもいくつかあります。最寄り駅は国立ターミナル(電車中線)と谷保ターミナル・矢川ターミナル(電車南武線)の3つ。ターミナルからは自転車で5~10取り分程の立地でひどくありません。
国立市の中でも「さくら街路」という通りの近くに住んでいて、春にはその通りの両側に桜が咲き乱れます。グングン国立ターミナルから南に堂々上がる「キャンパス街路」という街路も顔桜展望になり、国立市の人気となっています。そのため、都内・神奈川・山梨から年々多くのゲストが花見にやってきます。そういう街路に住めるは大いに素晴らしいことです。
国立市の貸し賃投資は、1パーソンやりくりであれば5万円~7万円ほど。新築のマンション・建物もたくさんありますので希望に応じて見出せると思います。都内に住むことがあれば、国立市はオススメです!